海外インテリアのレシピ No.3

インテリアレシピ

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン(ブラウン系)
・モダン
・シンプル
・中性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、ダークブラウン~ライトブラウン、白を基本色としたモノトーンでまとめられています。ブラウン系で優しい印象を作りながらも、小物でブルーなどの引き締め色をポイントとして使うことによって「こなれ感」を演出しています。

光沢感のあるセンターテーブル、壁掛けテレビ、ダウンライトや、直線的な棚などからモダンな印象を受けます。ブラウン系は、男性的にも女性的にも偏ることなく、実に中性的なイメージを持たせることが出来ていると思います。とても落ち着きのある、リラックスできる空間になっています。

やはりブラウン系でまとめられた色使いはシックな印象を持たせます。床の質感も、重厚感があり、ダークブラウンの壁のアクセントカラー、ゆったりとした布張りのソファー、ダウンライトによる間接照明などは、落ち着いた大人のインテリアを演出するのに有効です。

壁掛けテレビ、無機質な素材のテーブルから、都会的な洗練された印象を強く受けます。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

ライトブラウン~ダークブラウン、白を基調としたモノトーン調でまとめましょう。床やアクセントカラーの壁はよりダークブラウンのものを選び、上に行くほどライトな色合いにしていくと、バランスがよいです。たとえば、ラグよりもテーブルや、ソファーの色合いを明るくした方が、イメージに近づくでしょう。画像のインテリアのようにポイントカラーを取り入れる場合は、寒色系を選んだほうがイメージは近くなります。

センターテーブルは無機質で光沢感のある、高級感を持っているものがよいでしょう。壁掛けテレビは住宅事情によって難しいかもしれませんが、やはり「洗練された」イメージを大切にするのであれば、なんとか実現させたいところです。棚も出来るだけ『造り付け』であるように設置できるかがポイントかもしれません。より壁と違和感のない、重厚感のある棚を選びたいところです。

床はタイルやフロアタイルなどで、無機質・高級感・重厚感のあるものを選ぶと良いかと思います。部屋の中でも一番ダークな色合いになるように意識して選びましょう。または、しっかりとした厚みのあるカーペットでも良いかと思います。ホテルのような落ち着いたイメージを作るのに最適です。アクセントカラーの壁は、床と同じ色合いを選ぶと、程よく調和して、統一感が出るかと思います。結果、部屋を広く感じることも出来るかと思います。

照明はダウンライトのみとすることで、すっきりとした仕上がりになります。住宅事情にもよりますが、可能であれば空調も埋め込み式にすることで、よりホテルらしい、洗練されたお部屋となるでしょう。画像のように、アクセントカラーの壁にダウンライトで間接照明を当てることで、ムードのある、印象的な空間を作り出すのも面白いかと思います。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

白×アクセントカラーのダークブラウンをチョイス。白はオフホワイトでも、ハッキリとした白でもどちらでも良いかとは思います。より画像に近づけるのであれば、どちらかというと、ハッキリした白に軍配があがるかもしれません。建具の、後付け感を出さないためにも、壁と棚の色合いは同じものにした方が良いでしょう。

■リリカラ LV-6587 ダークブラウンのアクセントカラー

■リリカラ LV-6571 ホワイトカラー

床材の選び方

マットなダークブラウンのタイルをチョイス。コストパフォーマンスの良い、フロアタイルでも良いでしょう。完全に一色のものではなく、多少動きのある石目感があるものの方が画像のイメージに近くなるかと思います。画像はタイルですが、雰囲気的にはカーペットでも良いかと思います。

リリカラ LY TILE ストーンシリーズ モカクリーム LYT83437 4,200円/㎡

東リ ファブリックフロア アタック550ノマギー AK5505 8,500円/㎡
ウールのようにざっくりとした素材感。さらっとした短めのシャギーでお手入れも簡単。

東リ ファブリックフロア スクエア2400ソワレ FF2402 8,000円/㎡
綿毛のようにふんわり、贅沢な肌あたりにうっとり。

家具の選び方

センターテーブルは、無機質な素材×グレーで、シンプルなスクエアデザインのものを選ぶと良いでしょう。色が見つからない場合は、ダークブラウンでもバランスは取れるかと思います。ブラックにしてしまうと、テーブルの存在感が強くなりすぎてしまうので、避けたほうが賢明かもしれません。画像通りのものは見つかりませんでしたが、似たようなデザイン・色合いのものだとこのようなものがあります。

フライミーヴェール ヴェルッキオスクエアテーブル(ホワイト) m8867 62,640円(税込)

こちらのテーブルだけでも良いとは思いますが、より画像イメージに近づけるのであれば、テーブルトップにガラスを設置すると、高級感がでてホテルライクに仕上がります。ガラスは、テーブルトップ用に制作・加工してくれるサービスがあるようです。たとえば、90cm×90cmでは1万円弱で強化ガラスのオーダー制作が可能のようです。色々と探してみると良いでしょう。

ソファは、シンプルなもので、ライトベージュの布製のものを選べばイメージが近くなるので、選ぶのは比較的簡単かと思います。素材感は、リネンやベルベットなど、動きのあるものの方が良いかもしれません。

チェアは、ソファと色合いや素材感を揃えると良いでしょう。デザイナーズチェアなどをチョイスして、インテリアのポイントにすると面白いです。

ロウヤ アームシェルチェア DAWリプロダクト 8,990円(税込)

クッションは、ハッキリとした白のものと、ターコイズブルーの組み合わせで差し色を楽しみましょう。

■テレビボード(壁面収納)

市販のテレビボード(壁面収納)では、画像と同じようなイメージのものを探すのは難しいかもしれません。よくあるタイプは、扉付きのキャビネットタイプになってしまったり、壁掛けテレビに対応しているものもありません。さらに壁と色合いを揃えるともなると至難の技です。可能であれば、壁面収納は造り付けが一番近いと思います。

 
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧