海外インテリアのレシピ No.4

インテリアレシピ

このインテリアを構成しているキーワード

・モノトーン(グレー系)
・モダン
・シンプル
・中性的
・シック
・アーバン

画像のインテリアは、グレー、ブラック、ライトベージュ、白を組み合わせながら、全体的にはモノトーンの雰囲気でまとめられています。グレー、ブラック、白のモノトーンインテリアは最近人気ですが、そこに敢えてライトベージュを取り入れることで、重たくなりすぎず、モノトーンながらも、どこか温かみのある印象作りに成功しています。

直線的なフォルムのテーブルやアート作品、幾何学的模様を思わせる照明、硬質感のある家具などから、モダンの印象を受けます。アート作品もモノトーンで統一し、すっきりとしたデザインのものを選んでいます。テーブルや家具もデザイン性のあまりないノーブルなものなので、全体的にシンプルでスマートなインテリアになっています。

このインテリアで多くを占めるグレーは、中性的な印象を与えます。ブラックの要素が多くなれば男性的、ベージュを多くすれば女性的な雰囲気になるところでしょう。家具のフォルムがシンプルであるところも、より中性的なイメージを与えているかと思います。

グレー、ブラック、白の組み合わせはシックな印象が強くなります。小物なども色味を抑えたものをチョイスし、テーブルの花でさえもモノトーンに上手く調和するよう色合いを計算しているように思えます。

グレー調のインテリアの中に、一点だけゴールドの照明で特別感を演出したり、シンプルながらも洗練されたデザインの家具を厳選することで、こなれた大人の佇まいをイメージさせる都会的なインテリアにまとまっています。

このインテリアのイメージに近づく為のポイント

・基本色はグレーとライトベージュ、そこにブラックと白をポイント使いで取り入れるとよいでしょう。画像のように、ゴールドが上手く調和しているのは、ライトベージュが グレー、黒とゴールドの繋ぎ役として働いてくれているからと思います。ポイントのゴールドは、一箇所~多くても二箇所くらいに留める方がバランスよく仕上がるかと思います。

・家具は硬質感があり、直線的なデザインのものを選びます。アート作品も、絵画的なものではなく、フォトグラフィーやプリントアートなど、すっきりとした印象のものにしましょう。モノトーンであることも重要です。

・照明はこなれ感を出すために、こだわりのあるデザインのものを取り入れたいところですが、ここでもあまり華美なものではなく、すっきりとした幾何学的なフォルムのものが画像のイメージと近くなるでしょう。

・住宅事情にもよりますが、可能であれば折上天井と天井付けカーテンも実現させたいところです。特に、天井付けカーテンは部屋をすっきりと広く見せ、シックで都会的な印象作りには大きな要素となっているかと思います。

画像のようにカーテンの為に天井が加工されているのがベストですが、そうでない場合でも、天井に下地が入っているのであれば、カーテンレールを天井付けにすることで同じような雰囲気が作れます。カーテンを壁や家具と同じ色合いにしていることも、部屋を広く見せる大きな要素です。

このインテリアのイメージに近づける建材選びのポイント

壁材の選び方

ごく薄いライトグレーをチョイス。ポイントは、家具やカーテンのグレーよりも、やや薄い色合いを選ぶことです。

サンゲツ SGA-618 1,090円/㎡(税別)

サンゲツ SGA-628 1,090円/㎡(税別)

床の選び方

ライトベージュのフローリングで、木目がハッキリとしたものが画像のイメージと近くなります。

サンゲツ フロアタイル WD-724 4,300円/㎡(税別)

照明の選び方

照明は、幾何学的なデザインでモード感を演出するものが良いでしょう。やはり敢えてゴールドを取り入れることで、アクセントになり、こなれたインテリアが実現します。

ワールドライン ウェストエルム モバイルシャンデリア 12,580円(税込)

家具の選び方

ダイニングテーブルは、天板が白のものを選べば良いでしょう。光沢感のある素材のものの方が、モダンな印象が強くなります。脚は黒いスチール製のものがあればベストですが、シルバーや白でも問題はないでしょう。

椅子は壁よりも少し色合いの濃いグレーを選びましょう。素材は、布、プラスチック、革でも良いかと思います。出来ればソファと素材を統一させた方がよいので、布製を選びたいところです。

フライミーノワール f58209 146,880円(税込)

フライミーノワール m88114 84,240円(税込)

Graniel(グラニエル)ホワイトダイニングテーブル (単品)48,144円(税込)

ソファは布製または革張りで、グレーのものを選ぶと良いでしょう。素材はダイニングテーブルの椅子と合わせると良いかと思います。脚はやはりブラックがベストです。

フライミーノワール フクラ ソファ n2987 533,520円~

センターテーブルは、ダイニングテーブルと同じく、天板は白いものに揃えましょう。素材感も、ダイニングテーブルと統一感を出すために、光沢感のある・なしを選択します。画像のようにブラックスチール×ホワイト天板のものがベストですが、なかなか探すのが難しい場合は、白×黒であれば特に問題はないでしょう。

ロウヤ センターテーブル 正方形 A143 39,999円

ラグは、グレーを基調とした、シンプルなデザインのものをチョイスします。画像のように、毛皮調のものや、ハラコ素材のもので高級感を演出すると良いでしょう。

アルモニア ラグマット Sopra series 1600 24,990円(税込)

小物・雑貨の選び方

壁には、大きめのアート作品をあしらいます。また、フレームの周りを大きく囲うブラックのモールディングは、アートフレームの存在感をさらに引き立てると同時に引き締め効果もあり、インテリア全体を上質な印象に仕上げています。

フレームは大小さまざまなものを飾るのではなく、大きさを統一することで、よりアーバンテイスト・モダンテイストを演出できます。アート作品は、シンプルで抽象的なデザインのものが合うでしょう。アートフレームは幅広いものが販売されているので、比較的手に入りやすいかと思います。

周りを囲っている枠を再現する場合は、モールディング材を着色するか、木材で一から作成するのもそれほど難しくはないでしょう。

 
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧